その他

ハイブリッド開発アプリ Monaca

 

こんにちは、S.Tです。

昼間の気温がどんどん上がってきて、夏を感じる今日この頃です。

寒いのは得意?ですが、暑いのはめっきりダメです。そんな方多いのではないでしょうか!?

最近、ハイブリッドアプリを触る機会があったので、今回は「monaca」について書こうと思います。

続きを読む

シンガポール旅行記その3 ーマジで意味不明!ハウパーヴィラー

どもども、江口です。

 

前々回(マーライオン)、前回(マリーナベイサンズ)とシンガポールについて書きました。

今回も続編!といってもシンガポールについては今回で最後ですが・・・。

ハウパーヴィラについて書きたいと思います!

 

正直、これを書くためにシンガポールに行ったと言っても過言ではありません!

何がすごいかというと、とにかく意味不明なんです!何でこのテーマ!?っていう内容のものばかり!

とりあえず、前回のブログなんてほっといてこれを見ていただきたい!

 

 

ハウパーヴィラとは?

まずハウパーヴィラについて説明します。

ハウパーヴィラはシンガポールにあるテーマパークです。

元々は『タイガーバーム』という軟膏薬で大金持ちになった中国人の兄弟によって建設されました。

作られた目的は、タイガーバームの宣伝や中国文化の紹介というのがあったのですが、ぶっちゃけ宣伝なんてしてないし、中国関係なくね!?って像が多数あり非常に混沌としています。

 

現在はシンガポール環境協会が管理しています。園内には無料で入ることができます。

以前は、遊園地として遊具などもあったらしいですが、現在は像を見ることしかできません。

 

園内は結構広く、僕は全部回るのに2時間ほどかかりました。

シンガポールは暑いので全部見たい人は、水分補給に気をつけてください!まじで死にますよ!?

ここは体力もさることながら、精神力も蝕まれるテーマパークです!

 

 

 場所

ハウパーヴィラまではMRT(シンガポールの電車)が通っているので、そこまでは電車で行きましょう!

マーライオン公園からMRTで40分ぐらい!

じゃーん!「Haw Par Villa」駅です!

DSC_0031

 

上の画像は地上入り口なのですが、ここに来るまでの光景はこんな感じでした・・・

DSC_0030

はーい!誰もいなーーーい!!行ったのが平日の昼だったってのもあり、駅には数人しかいませんでした。

大人気テーマパークのはずのハウパーヴィラ!ホントは人気がないのか!?ちょっと不安がよぎります。

ハウパーヴィラは地上入り口を出て右に行くとすぐ見えてきます!

 

DSC_0033いきなり毒々しい感じのものが見えてきました。駅から徒歩30秒ほどでこの景色が見れます。

そう!これがハウパーヴィラです。

 

正面からみたらこんな感じです。

DSC_0035トラやらおっさんやら・・・

はっきり言いましょう!園内はずっとこんな感じです。

 

 

 

いざ入園!

DSC_0041

ここは中国っぽい!今のところは一応コンセプト通りのテーマパークになっています!

 

DSC_0044 2

おっさんがお出迎え!「こっちじゃ」と言ってるような形相ですね。

指示に従って門をくぐってみると・・・

 

DSC_0046

はい。変なのいましたーーー!

関羽?的な何からしいですが・・・

説明もないのではっきり言って何を表しているのか全くわかりません!

 

 

 

マスコット

ハウパーヴィラのマスコットと言えばこれ!

入り口から少し入ったところにあります。

DSC_0001

タイガーくんとタイコちゃんです!

手にはハウパーヴィラを作る資金になったタイガーバームを持っています!

 

ちなみに名前は僕が適当につけました。たぶんこんな名前じゃないはず・・

 

 

 

西遊記

中国の物語で有名なのはそう「西遊記」です!

日本でも何度かドラマ化されていますね!まちゃあきとかスマップとかが孫悟空やってました!

懐かしいものです。スマップ孫悟空は2006年だったので、すでに9年もの年月が・・・

ハウパーヴィラでも西遊記の物語をキャラごとに紹介しています。園内で唯一紹介がある像です。

 

 

三蔵法師

DSC_0126 2

下で紹介する三人の弟子達の師匠、三蔵法師です。

のちのち三蔵法師を食べれば不老不死になると信じ込んだ蜘蛛の妖怪に拉致されてしまうようです。

 

 

 

沙悟浄

DSC_0122

三蔵法師の三番弟子、沙悟浄!(砂の妖怪)

これは蜘蛛の妖怪に襲われているところらしいです。こんな顔してますが、勇敢だったと説明がありました。

 

 

猪八戒

DSC_0128

三蔵法師の二番弟子、猪八戒!(豚の頭をした妖怪)

この写真の通り、女好きらしいです。

こんなのが襲って来たらめちゃこわいっすね。

 

 

孫悟空

DSC_0124

三蔵法師の一番弟子、孫悟空(猿の仙人)

蜘蛛の妖怪と戦っている像らしいです!

蜘蛛の妖怪は孫悟空と同じぐらいの力を持っていたらしく、かなりの接戦だったらしいですよ。

 

 

 

動物シリーズ!

ここからは色々なカテゴリごとに紹介します!

全部紹介すると膨大な量になってしまうので・・・

 

 

ヤギ!!

DSC_0049

うん!可愛くないですね!

基本的に園内全体がさびれているので、像はちょっと残念な感じになっています・・・

 

 

うさぎとか亀とか

DSC_0050

うーん。。何を表現したいのか全くよくわからないですね・・・

ん?右の方に何やら不穏な空気が・・・

 

DSC_0051

えっと・・・。ヘビが巻き付いていますね・・・。

これを見せて何が言いたいのでしょうか・・・

 

 

パンダ!

中国と言ったらやはりパンダでしょう!ちゃんとパンダの像もありましたよ!

DSC_0168 2

ん?もっと近づいてみましょう。

 

DSC_0166 2

こわっ!!パンダ感全くないじゃない!!

もうちょっとやりようがあるでしょう!!と言いたくなる顔。

子どもにはあまり見せたくないですね。。。

 

 

 

他には?

優雅なひととき

DSC_0158

動物がお茶してます!

1個上の普通の動物から随分、人間らしくなりました。

 

 

ナンパ??

DSC_0163

豚野郎が店員さんをナンパしてる?

 

 

ちょっと早く!!

DSC_0164

何があるのでしょうか。。。

すげー見てます。

 

 

 

人間シリーズ

2対1!

DSC_0112

ハウパーヴィラにはしばしば戦闘を行っている像があります。

このおじいちゃんはへっぴり腰ながら2人を相手にどうどうと戦っているようです!

 

 

略奪!?

DSC_0120

こちらも戦っているように見えますが、よくよく見ると・・・!?

 

DSC_0121

怖いわ!!!いやいや、何普通にこんな像作ってんのって感じです。

時々、こういうグロい系も存在します。

 

 

 

けんか?

DSC_0111

ちょいグロ系に行ったあとは日常系でほっこりしましょう!

おばさま達がけんかしているような像ですね!

そして、ズボンがちょっとはだけています!このちょいエロ感!全然、興奮しませんね。

 

 

 

エロ?

DSC_0074

次もちょいエロ系!おじいちゃん何やってんの?って感じです。

まじで意味がわからん。中国ではおじいちゃんがおっぱいに吸い付く文化でもあるのでしょうか・・・

 

 

 

ガチで意味がわからないシリーズ

自由の女神

DSC_0098

なぜかある自由の女神。。。この他にはアメリカ感は全くありません。

なんでこれだけ・・?

 

 

 

相撲

DSC_0104

関取が2人並んでいます。その間にはタイガーバームが・・・

お相撲さんに使ってもらっていたのでしょうか?

この他には日本感は一切ありません。

 

 

人魚!!

DSC_0154

ワーイ!人魚がいっぱーい!hiwaiさんなら大興奮な上裸!

めっちゃアクロバティック!動きがありすぎてマジで怖い!

 

 

やどかり?

DSC_0156

なんでこうなった・・・・

次のはさらにやばいっす。

 

 

カニ?

DSC_0152

えっと・・・どうしてこうなった感が半端ないです。

ハウパーヴィラ内で一番よくわからないのがこれです!!

本当になんでこうなった!写真でもインパクトありますが、現地だと衝撃すぎて言葉を失います。

今まで見て来た像が普通に見えてきます。(割と本当に!)

 

 

まとめ

いかがだったでしょうか?ハウパーヴィラに行きたいと思っていただけました?

僕のボキャブラリーが少なくて?を多用してしまってすみませんでした。

ですが、僕にはあれを表現できる言葉を持ち合わせていませんでした・・・。

まだまだ色々な像があったので、実際に見ていただきたいです。

 

ちなみになのですが、僕はシンガポールで350枚ぐらい写真を撮りました。

そのうちの150枚はここハウパーヴィラで撮っています。

そのぐらいの衝撃がこのテーマパークには存在しています!

 

また園内は基本的にさびれていますが、ちょこちょこと修繕されているようです。

僕が訪れたときも2名の作業員が修繕に当たっていました。

いかんせん園内が広いので大変かと思いますが是非がんばっていただきたいところです。

 

ぜひぜひ、みなさんもシンガポールを訪れた際には立ち寄ってみてください!

結構、楽しいですよー。

 

 

 

【江口がお送りするシンガポール旅行記】

シンガポール旅行記その1 ーおすすめマーライオン5選ー

 

シンガポール旅行記その2 ーマリーナベイサンズー

 

シンガポール旅行記その2 ーマリーナベイサンズー

どうも。江口です。

 

前回、シンガポールのシンボル「マーライオン」について書きました。

今回は、最近のシンガポールの顔!「マリーナベイサンズ」について書きたいと思います。

 

 

マリーナベイサンズにも泊まってきたよ!

はい。見出しの通り、マリーナベイサンズにも泊まってきましたよっと。

あの屋上にプールがあるホテルです!そうこれです!!

DSC_0211

本当に意味がわからないですよね!ホテルの上にプールつけるなんて。。。

アホとしか言いようがないです。ですが、シンガポールと言ったらコレってぐらい有名になってきてますよね?

 

ここでマリーナベイサンズについて紹介しますね。

どこにあるの?

シンガポールのマリーナ・ベイにあります。

 

 

どんな特徴?

上の写真の通り、3つの高層ビルを屋上で連結しています。一番高い所は200m(57階建て)にもなるらしいです。

屋上にはプールがあり、プールから見る夜景は絶景!世界一高いところにあるプールらしいですよ。

 

 

いつ開業したの?

2010年7月23日開業。なんと5年も経たないうちにシンガポールの顔にまでのぼりつめるなんて、やばいですね。

やはりあのド派手な見た目が大きいのかなと・・・

ですが、見た目だけじゃなくサービスも『さすが高級ホテルだな』という感じでしたよー。

 

 

部屋数はどのぐらい?

2,561部屋。かなり多いですね!

一般の部屋が4タイプ。スイートの部屋がデラックス、プレミア、クラブ、グランドクラブ、オーキッドの5タイプあります。

今回は、プレミアランクの部屋に泊まってきました!

 

 

作ったのは誰?

作ったのはラスベガスのカジノリゾート運営会社ラスベガス・サンズ!

なのでホテルの中にはちゃんとカジノもあります!

僕はもちろん行きました!

結果は・・・。

 

ダービールームの記事でも書いているように僕には博才はないようです・・・。

 

 

 

屋上のプールにも行ってきました!

屋上のプールにも行ってきましたー!57階建てということもあって夜景がとてもキレイ!!

DSC_0223

どうでしょう!シンガポールの摩天楼+プールというこの違和感!

なかなかの非日常でした!プールなくてもいいんじゃない?と思わなくもないですが、結構泳いでいる人はいました!

 

 

プールの淵はどうなってる?

気になるプールの淵についてです!夜に見るとこんな感じ。。

DSC_0226

なんか端まで行くと落ちそうで怖い感じです・・・

日本でこれをやったら、ある意味名所になりそうです・・・。

 

昼に見てみるとこんな感じになっています。

DSC_0279

ちゃんと溝があるみたいです。まぁそりゃそうですよね。

落ちないように柵がありました!

ですが、大人ならすぐに飛び越えられる・・・

 

※写真が微妙ですみません・・・。時間がなくてプールに入らずに撮ったらこんなになってしまいました。。。

 

 

昼間の眺め!!

DSC_0280

高い!!!いい眺め!!!こんな中でプールに入ると最高でしょうね!

よーく見ると真ん中ら辺に、シンガポールで一番有名なマーライオンがいます。

 

 

プールについての注意事項!

プールはホテルに泊まっている人しか入ることができません!

プールに入る前に部屋のカードキーをセキュリティの人に見せないといけないです。

プールだけ行こーってことができないのでご注意を!

 

また、水着は部屋で着ていってください!更衣室はありません!

プールは屋上なのでエレベータで行きます。なのでTシャツなどを羽織って行きましょう!

ホテルを水着でうろついて恥ずかしい思いをしないように注意!

 

 

 

お部屋も良い感じですよ

上の方にも書きましたが、プレミアルームに泊まってきました!さすがにキレイ!!

部屋はこんな感じっす!

窓からシンガポールの街並みが見れて、ものすごく良いです!

DSC_0010

 

プレミアルームはなんと!!!!

DSC_0008 2

バスタブがついてるんです!!!!

バスタブがついているのはプレミアルーム以上!デラックスルームにはついてません!!

はい。どうでもいいですね。すみませんでした・・・

 

 

部屋について、あまりいい写真がありませんでした。。。

疲れていたのかブレブレ・・・

本当に申し訳ありません・・・orz

 

 

ショッピング!

マリーナベイサンズには併設されているショッピングモール「ショップス・アット・マリーナベイサンズ」があります。

日本でも見かける高級ブランドやシンガポールのカジュアルブランドがありました。

また、レストランやフードコートもあるので、丸一日ショッピングモールにいても十分楽しめるのかなと!

ちなみにこんな感じです。

DSC_0286

実際行ってみると日本のショッピングモールとあまり変わらないかなって印象でした。

ちょっとシックなのかなーって感じです。高級ホテル内だから?

 

DSC_0291

写真にはGUCCIやDiorといった日本でも見かけるお店が・・・

さすが世界的ブランド!どこにでもある!

さらっとお店を覗いた所、日本の方が若干安めな感じでした。物によると思いますが。。。

もしかしたら凄く安いものがあるかも!?

 

 

マリーナベイサンズの裏側には!?

マリーナベイサンズの裏側には、植物園があります!

また、スーパーツリーという人工の大きな木もあります!こんなやつです。

DSC_0296

植物園は左側のドーム型の建物です!真ん中らへんに写っているのが、ツリー感があまりないスーパーツリーです!!

 

植物園の中には!!

植物園の中はいろいろな地域の花や木がたくさんありました!

DSC_0314

オーストラリアンガーデンにある花!!(名前わすれました!)

 

DSC_0322

どこかの地域のサボテン!(どこのやつか全然覚えてない・・・)

 

もうすぐ春節だった!

DSC_0310

行った時は春節(中国での旧正月)の1週間前だったので飾りがいっぱい・・・

 

DSC_0317

お花で作った羊もありました!

中国なのでいろいろと派手!!ぶっちゃけ調和が全然取れてませんでした。。。

ちゃんとしたのを見たかったですが、これはこれでありなのかなと・・・

 

 

結構、カオス!!

植物園の中には、変なオブジェもいっぱいあって、なかなかのカオスっぷりが面白かったです。

ちなみにコレ↓が変なオブジェです。

DSC_0330

勇者的なことが書かれていたと思います。たしか・・・

 

他にはこんなのもありました!

DSC_0311旅行客のオブジェ?なんでしょうか・・・

 正直、怖い・・・。お腹ないし・・・

お母さんの顔見てください!この真顔感!

うわぁぁ。なんか変な所来ちゃったー。。みたいな顔してませんか?

 

 

スーパーツリー!!

DSC_0302

植物園のすぐ近く!スーパーツリーの下には公園的な物があり、ここでのんびり過ごすのもいいのかなと!

草木が多いのでシンガポールの都会感に疲れた方は是非行ってみてください!

 

 

スーパーツリーを夜に見ると!?

スーパーツリーは夜にライトアップされます!

これがまたキレイなんです!是非見ていただきたいです!

DSC_0388

緑や青、黄色や紫と色とりどりに光ってくれます!!

 

また、ツリーとツリーの間に道があるので、空中回廊を歩いてみるのもオススメですよー。

DSC_0400

スーパーツリーの下から見るマリーナベイサンズもまた良い!!!

上から見るのとはまた違った美しさがありますよー!

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか? 少しは行ってみたいと思っていただけたら嬉しいです。

マリーナベイサンズはやはり一度は泊まってみるべきだと思います!

非日常感が半端ないので、とっても楽しめますよ!

 

他にもマリーナベイサンズ周辺は楽しめる所がたくさん!

近くには遊園地もあります!ぜひぜひ、シンガポール旅行に行く時は、マリーナベイサンズを利用してみては?

 

 

次回予告!

シンガポール記事を2連続で書いていますが、次回が最終回!

タイトルは「シンガポール旅行記その3 ーマジで意味不明!ハウパーヴィラー」です。

ぶっちゃけシンガポールにはここが目的で行ったようなものです。

何がしたいんだろうって思う内容になっているかと!

正直、この記事より見ていただきたい!乞うご期待!

 

 

 

 

【江口がお送りするシンガポール旅行記】

シンガポール旅行記その1 ーおすすめマーライオン5選ー